.

高校になると服装やかばん、靴などが自由という学校はおおくなりますが、中学校にはそういった自由のある学校というのはまだまだ少ないと思います。 ですが私の通っていた中学校は当時では珍しくかなり自由な校風の学校でした。 一応制服はあったのですが鞄や靴は自由、そして髪型にもそんなに厳しくはなく、全体的にのびのびとした学校だったと思います。 そして学当初は鞄や靴が自由だということでいろんなオシャレが楽しめると嬉しかった私ですが、だんだん慣れてくると鞄は一番軽くて丈夫、そして荷物のたくさん入るもの、靴は履きやすいものといった風に使いやすさ重視になってきました。 それは私以外のクラスメートたちも一緒で、入学当初こそ毎日のように鞄や靴を変えていた友人たちも結局は一番使いやすいものを使うようになっていきました。 鞄や靴も指定の中学の生徒からは羨ましがられたこともありましたが、結局は自由でもそうでなくてもあまり変わりはないなと思うようになりました。