.

初めてお付き合いをしたのは、19歳と遅めでした。その彼とは大学のサークルで知り合ったのですが、ムードメーカー的な存在の彼を好きになり、私から告白する形でお付き合いをしました。 しかし付き合ってからわかったのですが、彼は大勢の中では明るいキャラクターですが、私と二人でいる時はちょっと物静かなタイプの彼で、私が話をしていて彼は聞き役に徹していました。 彼と私は週末にデートを重ね、彼の自宅から私の自宅までは車で片道2時間ぐらいかかるのですが、それを往復して送ってくれました。勉強などが忙しくても、一緒に泊まった時には私にそれを見せずに、私が寝てからしているような彼でした。 夜中にふと目を覚ました時に、彼が勉強をしていて、忙しい中で時間を作っていたことを知らなかったので申し訳ないなと思いました。 初めてお付き合いした彼とは4年間続きましたが、マンネリ化してきて私のわがままで別れてしまいました。 私のことをとても大事にしてくれた彼との付き合いで、すごく癒された懐かしい思い出です。