.

これから借金をする予定の方は、本当に必要な借金なのか改めて考えていただきたいです。借金をするという事はお金を貰えるという事ではなく、あくまで貸してもらうという事なので、認識を少しでも間違えてしまうとどんどん歯止めがつかなくなってしまい、多額の借金をしてしまう可能性があるからです。また安易な目的の為に、借金をしてしまうと頻繁に借金をしてしまう可能性も十分にあります。借金をするという事はそのお金を必ず返済しないといけないので、多用しすぎるのはよくありません。本当に必要な時は借金をするべきだと思いますが、そうではない場合は借金をするべきではないです。借金をする理由は人によって大きく異なってきますが、本当に必要な借金なのか冷静に判断していただきたいです。安易な気持ちで借金をしてしまうと取り返しのつかない状況になる事があります。そうならないようにするには、冷静に考えていただき、借金の必要性を改めて考えていただきたいです。